AXORY  口座タイプ AXIORY 管理人の愛用口座

AXIORY 選べる2つの口座タイプ【まとめ】

更新日:

AXIORY 口座タイプ

AXIORYにはMT4対応の口座が

・MT4スタンダード口座
・MT4ナノスプレッド口座

の2タイプあります

MT4スタンダード口座の方は、STP方式の通常スプレッド
MT4ナノスプレッド口座は、ECN方式の極小スプレッド+3$の取引手数料となっています。(1ロット=10万通貨の取引あたり)

AXIORYはノン・ディーリングデスク (NDD)+STP/ECN方式

AXIORYはNDD方式を採用しています。

NDD(No Dealing Desk)方式とは

顧客 ➡ インターバンク直結
→原則変動スプレッド方式・手数料別(もしくはスプレッド上乗せ)

ということです。

一般国内FX業者ですとOTC(Over The Counter)方式となり、
顧客 ➡ ディーラー ➡ インターバンク
→原則固定スプレッド方式・手数料無料

というシステムになります。

OTC方式は業者内で顧客の買い注文と売り注文を相殺(マリー取引)して低スプレッドを実現しています。
そう言うと聞こえは良いですが、つまりは「呑んでる」んですね。

実際はほとんどの場合、FX業者は顧客からの注文を市場に流してないようです。
市場にお金を流してるように見せかけ、自分の所でお金を回しているだけです。

統計的に見てFX個人投資家の半分以上は負けるわけなので、FX業者は何もしなくても儲かる…という図式ですね。
固定スプレッドの裏にはこういうカラクリがあったんですね(´・ω・)

対してNDD方式はインターバンクに顧客の注文を流す仲介を行い、
業者は手数料や上乗せのスプレッドで利益を得ています。

顧客が勝とうが負けようが関係は無く、注文数が多ければ多いほど利益になるってことですね。

この方が企業の利益を得る手段として健全だと感じますね。

AXIORYはこのNDD方式です

STP方式とは

AXIORYのMT4スタンダードアカウントは、STP(Straight Through Processing)方式を採用しています。
STP方式とは、簡単にいうと各ブローカーの提示価格の中からAXIORY側の利益を乗せて自分の注文とマッチングさせるという方法です。

リクイディティープロバイダー(ブローカー)の一部はこういう業者です。

UBSやバークレイズ、シティバンクなど、有名どころとはしっかり契約されているようですね。

ECN方式とは

AXIORYのナノスプレッドアカウントは、ECN (Electronic Communications Network)方式を採用しています。
ECN方式は、簡単にいうと違う投資家の注文との完全マッチング取引です。

先物や株式市場の売買と同じですね。
板に注文が入りマッチングされていく形です。
透明性がより高いですが、その代わりに売買に対してAXIORY側の手数料が発生します。
先物や株の売買に対して証券会社の手数料が発生する仕組みと同じですね。

まとめ

ECN方式は、一般には大口になるほど採用した方が良いと言われてます。
1000万通貨の売買などですね。
一般個人投資家の場合は、手数料が発生しないSTP方式の方が良いかと思います。

【日本語サポートが充実】

AXIORY 公式サイトはコチラ

AXIORY 入金/出金方法まとめ

海外FX業者のAXIORYにはどんな入出金方法があるのでしょうか? 目次1 AXIORY 入出金方法について1.1 入金方法1.2 出金方法 AXIORY 入出金方法について 入金方法 AXIORYへ ...

AXIORY 会社概要

目次1 本社 所在地2 金融ライセンス 本社 所在地 AXIORYの本社はベリーズにあります。 本社住所 Registered office 35 New Road Belize City Beliz ...

↓よろしければクリックお願いします^^



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

-AXORY  口座タイプ, AXIORY, 管理人の愛用口座

Copyright© future systems , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.